文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 港の振興 > 伏木コミュニティセンターをはじめとする施設が「みなとオアシス伏木」として登録されました。

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

伏木コミュニティセンターをはじめとする施設が「みなとオアシス伏木」として登録されました。

みなとオアシスとは

  • 地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、平成15年に制度を設立
  • 国土交通省港湾局長が住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設を登録するもの

みなとオアシスの担う役割

  • 地域住民、観光客、クルーズ旅客等の交流及び休憩
  • 地域の観光及び交通に関する情報提供
  • その他(災害時の支援、商業機能など)

みなとオアシス伏木の目的

伏木港は、海(富山湾)越しに3,000m級の山々が望むことができ、その雄大な景観は、世界でも誇ることのできるものであり、大伴家持が編纂したとされる万葉集においても、多くの歌が詠まれている。その景観を望むことができる伏木コミュニティセンターを始め、国分海浜公園や万葉ふ頭緑地を憩いの場として提供することで、古くから愛されている景観と万葉集の価値について、地元住民の方々に再認識していただき、関心や理解を深めていただくと共に、伏木富山港(伏木地区)万葉ふ頭において、クルーズ客船が毎年寄港していることから、上記の景観などを地域一体となってアピールし、交流人口を増加させ活力のある地域づくりを目指すもの。

登録施設

  • 伏木コミュニティセンター
  • 伏木万葉ふ頭万葉3号岸壁
  • 万葉ふ頭緑地
  • 国分海浜公園

みなとオアシス概要

交付式

平成30年6月1日に第67回伏木港海運振興会及び第47回伏木外港建設期成同盟会の定期総会において、「みなとオアシス伏木」の登録証が交付されました。

交付式の風景

左側:国土交通省北陸地方整備局・佐々木宏次長

国土交通省HP(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

産業振興部みなと振興課

富山県高岡市伏木湊町13-1

電話番号:0766-44-0484

ファックス:0766-44-0048