文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 港の振興 > 【平成29年度】RORO船(伏木港⇔苫小牧港)が入港します

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

【平成29年度】RORO船(伏木港⇔苫小牧港)が入港します

伏木港と苫小牧港(北海道)を結ぶ、内航RORO(ロールオン/ロールオフ)船の季節運航が行われます。北海道との新たな海上輸送ルート構築とモーダルシフト推進の取組として、北海道及び富山県方面との物流をお考えの荷主企業・物流事業者の皆様は、この機会にぜひご利用ください。

(1)平成29年度の運航スケジュール

平成29年11月4日(土曜日)10時30分~14時30分・・・RORO船「ほくと」が入港しました。

平成30年3月22日(木曜日)10時30分~14時30分

(2)RORO船の特徴は?

船体と岸壁を結ぶ車両入出路「ランプウェイ」を備え、トレーラーが船内に直接乗り入れて、貨物の積み下ろしが出来る船舶です。貨物の大量輸送、荷役作業の効率化が図られ、トラック輸送に比べて二酸化炭素の排出量が少なく環境にも優しい、迅速・安全・低コストな海陸一貫輸送に最適な高速船です。

(3)詳しくはRORO船ご紹介チラシをご覧ください(高岡市で、RORO船利用助成制度を設けております)

伏木港⇔苫小牧港RORO船チラシ(PDF:292KB)

 

画像1

画像2

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部みなと振興課

富山県高岡市伏木湊町13-1

電話番号:0766-44-0484

ファックス:0766-44-0048