文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > よくある質問 > 観光 > クルーズ客船が伏木港に寄港したときには、近くで見学ができますか。

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

クルーズ客船が伏木港に寄港したときには、近くで見学ができますか。

質問

クルーズ客船が伏木港に寄港したときには、近くで見学ができますか。

回答

飛鳥II(ツー)などの日本の船が日本国内のみをめぐるクルーズをする際に伏木港に寄港した場合は、港湾管理者(富山県)により、皆様に間近で客船を見学いただけるよう、ふ頭は一般に開放されます。

外航船(外国航路を行き来する船)の場合は、SOLAS条約(海上における人命の安全のための国際条約)により国際航海船舶と国際港湾施設の保安対策の強化が義務づけられているため、ふ頭に設置されているフェンス内への立ち入りは制限されています。ただし、クルーズ客船歓迎クラブのみなと会員の人は、会員証の提示でフェンス内に立ち入ることができます。会員になるには、事前に手続きが必要となります。

船内の見学については、その都度船会社にお願いしています。船内の見学が許可された場合には、広報紙たかおか市民と市政やHPでご案内します。

お問い合わせ

産業振興部みなと振興課

富山県高岡市伏木湊町13-1

電話番号:0766-44-0484

ファックス:0766-44-0048