文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > よくある質問 > 消費生活 > スーパーで買い物したときに、食品についているラベルの消費期限と賞味期限の違いは。

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

スーパーで買い物したときに、食品についているラベルの消費期限と賞味期限の違いは。

質問

スーパーで買い物したときに、食品についているラベルの消費期限と賞味期限の違いは。

回答

消費期限は、お弁当、サンドイッチや惣菜などの長く保存のきかない食品表示で、開封していない状態で、一般に食べても安全な期限を示しています。

また、賞味期限は、ハム、インスタントめん、缶詰など冷蔵や常温で保存がきく食品表示で、一般においしく食べられる期限を示しています。

ただし、表示されている期限は、開封後も保証されているものはでないので、早めに食べるようにしましょう。

お問い合わせ

市民生活部共創まちづくり課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1326

ファックス:0766-20-1641