文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

顕彰会事業の紹介

高峰譲吉博士生誕祭

毎年、生誕日の11月3日に生家跡地の高峰公園で生誕祭を開催しています。博士の胸像に出席者が献花を行い、地元の小学生が室崎琴月作曲の「高峰博士を讃える歌」を合唱しています。

生誕祭

高峰科学賞

学校や日常生活において、科学活動に継続的な努力が見られる市内の小・中・特別支援学校の児童生徒または団体を表彰しています。生誕祭の日に表彰式を行っています。

平成29年度は、小学生4人、中学生1団体が受賞しました。

移動資料展

平成10年度より小・中学校の学習発表会・学校祭に合わせ、移動資料展を開催しています。

平成29年度は10月8日に千鳥丘小学校、10月15日に福岡中学校で開催し、タカジアスターゼの瓶やアドレナリン注射液の箱(大正~昭和期)、遺品の小型双眼鏡など実物12点と、愛用していた顕微鏡などの写真パネル14点を展示しました。

講演会

子どもたちに科学への興味を深めてもらうため、中学生を対象にした講演会を毎年開催しています。

平成29年度は、NPO法人高峰譲吉博士研究会理事長の石田三雄さんを講師に招き、「いまも世界に輝く高峰さんの業績」と題し、11月13日に伏木中学校で開催しました。

講演会

お問い合わせ

教育委員会教育総務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1443

ファックス:0766-20-1667