文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

高岡市人づくり奨学資金

修学が困難な者に対して奨学資金を貸与することにより、次代を担う有為な人材を育成することを目的とした制度です。
※貸与制度です。卒業後返還する必要があります。

高岡市人づくり奨学資金募集要項等

※下記をクリックするとPDFファイルが開きます。

1 対象者(次の各要件にすべて該当することが条件です。)

  • (1)高等学校卒業者(高等学校卒業程度認定試験合格者含む)のうち、学校教育法に基づく、学校等(短期大学、大学、大学院及び専修学校(専門課程に限る))に在学または進学予定の者
  • (2)保護者等(親権者、未成年後見人その他これらに代わる者)が高岡市内に住所を有する者
  • (3)学業成績が優秀であり、かつ学費の支弁が困難な者
  • (4)他の奨学金制度を利用していないこと
  • (返還を要しない給付奨学金制度及び授業料減額免除制度は除く)
  •  

2 貸与金額等

(1)金額

区分

貸与年額

大学
大学院

国公立

50万円

私立

70万円

短大
専修学校
(専門課程)

国公立

40万円

私立

70万円

※奨学資金は無利息です。(ただし、返還すべき日までに返還しなかった場合は、延滞金が課されます。)

(2)貸与期間

在学または進学予定の学校等の正規の修業期間(休学となった場合は貸与が停止し、復学により貸与が再開します。)

3 申請期間等

(1)申請期間

平成29年4月3日(月曜日)~5月8日(月曜日)
上記期間内に学校等(4月現在に在学する短大、大学、大学院及び専修学校)を経由して市に提出してください。

(2)決定時期

6月※本人、学校等に通知します。

4 奨学金の支払予定時期

7月下旬、9月下旬の2回に分けて、本人名義の口座へ振り込みます。
(2年目からは4月下旬、9月下旬に振り込みます)

5 貸与人数(採用枠)

平成29年度新規奨学生は、4名程度を予定しています。

6 保証人

連帯保証人は次の2名が必要です。

  • 保護者1名
  • 生計を別にする者(富山県内在住者)1名
    ※債務を負担する能力を有し、かつ、60歳以下の者に限る。

7 返還方法

返還期間

据置期間終了後15年以内の分割均等償還

据置期間

卒業後1年間

割賦方法

半年賦返還(7月・1月)

延滞金

年7.3%

8 卒業後、本市に居住し就職した場合の優遇制度

(1)市内に住所を有すること、(2)就業していること、(3)前年度に市民税を納付し、市税の滞納がないこと、(4)奨学金の返還を怠っていないこと、等の条件を満たした場合に年間返還額の一部(最高:貸付総額の50%相当額)を申請により減免できる場合があります。詳細はお問い合わせください。

9 選考方法について

家計の状況、学業成績等に基づき、学識経験者等で構成する「高岡市人づくり奨学資金等審査委員会」の審査を経て決定します。

10 提出書類

〔1〕~〔5〕の書類をそろえて4月現在の在学校に提出してください。

※募集要項及び〔1〕、〔2〕は、教育委員会総務課(市役所5階)、福岡教育行政センターに配置します。

〔1〕貸与申請書【様式第1号】

※在学する大学等の学長・校長検印(職印)が必要です。(新入生の場合、進学先の学長・校長印)

他の奨学金との併用はできません。ただし、併願は可能ですので、他の奨学金制度を利用することとなった場合は、辞退届を提出してください。

※次の事項に該当する場合は、その旨を申請理由欄に記入し、それを証明する書類を添付してください。

  • ア平成28年1月以降の所得に大きな変動がある場合
  • イ障がいのある人がいる場合(障がい者手帳等の写し)
  • ウ主たる家計支持者が別居している場合(別居に要している経費を証明する書類)

〔2〕奨学生推薦調書【様式第2号】

新入生は出身高校、2年生以上は在学する大学等で記入

※一度大学等を卒業(退学)し、大学院に進学または再度大学等に進学する場合は、直近の卒業校(在学校)で作成してもらいます。

〔3〕成績証明書

新入生は出身高校で発行する各学年のもの、2年生以上は在学する大学等で発行する各学年のもの

※一度大学等を卒業(退学)し、大学院に進学または再度大学等に進学する場合は、直近の卒業校(在学校)で発行のもの。

〔4〕世帯全員の住民票(住民票謄本)

世帯主及び続柄の表示があるもの。

市役所1階市民課、福岡総合行政センター市民生活課、伏木・戸出・中田支所、各地区連絡センター、オタヤ市民サービスコーナーで発行

〔5〕世帯全員の平成28年度課税証明書(平成27年分の所得)

市役所2階市民税課、福岡総合行政センター市民生活課、伏木・戸出・中田支所で発行

所得がない場合でも非課税証明書を発行してもらってください。(小中学生など所得のない就学者は必要ありません。)

なお、平成28年度個人市民税・県民税が高岡市以外の自治体で課税されている方(平成28年1月1日の住所地が高岡市以外の方)は、当該の自治体で発行してもらってください。

※平成28年1月以降の所得に大きな変動があった場合は、平成28年分源泉徴収票、確定申告書の写し等も一緒に提出してください。

11 申請書提出先

4月現在に在学する短大、大学、大学院、専修学校の奨学金担当(大学等を経由して高岡市教育委員会に提出してください。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会総務課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1443

ファックス:0766-20-1667