文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年12月20日

大好きな人を想いながらクリスマスキャンドルづくり

兄弟

17日(日曜日)、翌週に控えたクリスマスに向け、富山大学芸術文化学部の学生らで構成する高岡HUB計画が
クリスマスキャンドル作りのワークショップをクルン高岡地下街で開催しました。

テーマは、「大好きな人にプレゼントするキャンドル」。

作り方は、溶かした蝋に好きな色のクレヨンを削って混ぜ合わせて型に流し込み、ラメなどをのせて装飾。
次に、紐の芯を垂らして固めればオリジナルキャンドルの出来上がり。

自宅では折り紙で手作りの飾りを作るなど、クリスマスを楽しみにしている
市内の橋田純平くん(6歳)、航平くん(4歳)の兄弟は、
大好きなお父さんとお母さんに、それぞれキャンドルを作りました。

キャンドルと一緒に渡すメッセージカードには、「メリークリスマス」の言葉と一緒に、「いつもありがとう」の感謝の一言を添えます。
早速、家に帰ってお父さんやお母さんと一緒にクリスマスツリーに飾ります。

また、グラデーションが特徴のキャンドルを作った阿部莉乃さん(7歳)は、
離れて暮らすおじいちゃんとおばあちゃんを想って作りました。

誰かを想ってつくるキャンドル。
素敵なクリスマスが待ち遠しいですね。

女の子

みんな

お問い合わせ

市長政策部広報統計課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664