文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

子どもたちの斬新な発想から生まれる作品の数々

現在、市内の小・中・特別支援学校の児童・生徒が
図画工作科や美術科、ものづくり・デザイン科などで
制作した作品を一堂に展示する「クリエイティブ・たかおか」が美術館で行われています。

自分の好きなキャラクターがデザインされている漆器の時計台、
自由に曲げられることを生かしたダイナミックな恐竜の錫作品、…など
子どもたちならではの発想から生まれる作品がズラリと並べられています。

また、子どもたちの作品のほか、地域で活躍する作家や富山大学芸術文化学部の学生の作品も併せて、約1,200点が展示されています。

自分や友達の作品を見に来る親子連れが多い中、市外から訪れた夫婦は
「ものづくり・デザイン科の取り組みは珍しい取り組みだと思う。子どもたちの作品を見ていると自分たちも何か始めたくなった」と感心していました。

「クリエイティブ・たかおか」は、平成30年1月14日まで行われ、無料で鑑賞できますので、ぜひお楽しみください。

お問い合わせ

市長政策部広報統計課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664