文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

越中福岡の菅笠が伝統的工芸品に指定

sugenui

30日、市の福岡地域を中心に生産されている「越中福岡の菅笠」が国の伝統的工芸品に指定されました。
市では高岡銅器、高岡漆器に続いて3件目、県内では6件目の指定です。

菅笠づくりは、材料である菅草の栽培から笠骨づくり、笠縫い、出荷に至るまで、すべての工程が地域内で行われています。
夏の菅干し、冬の笠縫いは福岡地域の風物詩ともなっています。

この指定を受け、越中福岡の菅笠振興会の高田会長は「作り手が減ってきている菅笠ですが、この指定をきっかけに、一つの産業として振興するために、さまざまなことに挑戦していきたい」と話します。

江戸時代から続く菅笠の歴史が、どう変わっていくのか。今後の展開が楽しみですね。

sugenarabi

お問い合わせ

市長政策部広報統計課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1232

ファックス:0766-20-1664