文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

理学療法

運動の遅れや体障がいのあるお子さんに対して、理学療法士が基本的な
運動能力(寝返る、座る、はう、立つ、歩く等)や応用運動能力(段差を乗り
越える、階段昇降、ジャンプ等)の獲得ができるよう指導します。また状況
に応じて歩行器や車いすの使用についての指導も行ないます。

ご家族には、お子さんの発達年齢や障がいの状況に合わせて、運動発達
を促すような関わり方や、活動時及び安静時の姿勢の取り方、介助の仕方
など、家庭で応用や実践ができるよう支援を行います。また必要な補装具
や車いす作成のための検討や調整、業者の紹介等も行ないます。

理学療法の画像    理学療法の画像

車いすの画像                          歩行器の画像

お問い合わせ

福祉保健部きずな子ども発達支援センター

富山県高岡市江尻279

電話番号:0766-21-3615

ファックス:0766-27-7080