文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

発達支援室

当センターに平成24年度新しく設置された部門で、センターの中だけでなく広く地域に出向いて、子どもたちの生活の場での支援をすることを目指しています。

スタッフ

支援室長、教員、保育士、発達支援専門員、相談員、訓練士等

事業内容

1.訪問支援(高岡市内)

市内の保育園・幼稚園・学校・子育て支援センター・放課後児童育成クラブ等、子どもが集うすべての場を訪問し、集団生活に適応できる社会性や、学習に取り組むための基礎力を育てる目的で助言・指導を行ないます。特に幼児期から学齢期への移行がスムーズに行われ、学校生活を元気に過ごせるようにするための支援を重視し、そのため現職教員がセンタースタッフとして加わり、実効性のある指導ができるようスタッフ一丸となって取り組んでいます。

2.相談支援

子どもの発達に関するあらゆる相談に応じ、支援利用計画を作成し、一人ひとりのニーズと状況に合ったサービスを提供します。親だけでなく、子どもに関わる保育士・教師の相談にも応じます。

3.発達支援人材育成

発達障がいを中心とする子どもの問題について、保育士・教師に研修の機会と場を提供し、保護者や地域の人々への啓発活動も行ない、地域全体で子どもの発達を支える社会を作ることを目指します。

4.発達支援ネットワーク(高岡市内)

当センターが中心となって、保育園・幼稚園・学校・保健センター・厚生センター・児童相談所・市役所等が連携し、子どもの発達を支えるための活動をします。(ネットワーク事務局は市社会福祉課)

発達支援室業務フロー

お問い合わせ

福祉保健部きずな子ども発達支援センター

富山県高岡市江尻279

電話番号:0766-21-3615

ファックス:0766-27-7080