文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 管理栄養士がすすめる野菜たっぷりメニュー

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

 

管理栄養士がすすめる野菜たっぷりメニュー

 

1

8

1.梅しそじゃこご飯【主食…1.5つ】

★梅干しはだ液の分泌を促してくれます。高齢になるとかむ力やかむ回数が減少し、だ液の分泌量も減ってきます。だ液には食べ物をのみこみやすくしたり消化を助けたりする働きがあります。

★ちりめんじゃこは骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン、マグネシウムなどを含みます。

2

2.揚げない揚げ出し豆腐【主菜…1つ】

★豆腐に含まれる大豆サポニンは、抗酸化作用、脂質の代謝を良くする、血液をサラサラにする、肝機能の改善、便秘の解消などの効果が期待されます。3

3.夏野菜の甘酢サラダ【副菜…1つ】

★夏野菜には、水分やビタミンC、ビタミンE、β-カロテンなどを含む野菜が多く、 夏バテの予防などにも効果があるといわれています。夏を乗り切るためにも積極的に摂りたい食材です。 4

4.ミルクみそスープ【副菜…1つ】

★牛乳に含まれるカルシウムは、骨や歯を構成するのに必要なだけではなく、心を落ち着かせたり、アルツハイマー型認知症の予防にも効果があるといわれています。5

5.豆乳練りごまプリン【牛乳・乳製品…0.5つ】

6

●今日の献立の合計

7

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347