文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 流行疾患 > インフルエンザに注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

インフルエンザに注意しましょう

インフルエンザの感染や感染の拡大を防ぐため、次のことに注意しましょう。

インフルエンザの流行状況について

下記リンクより最新の流行状況をご確認ください。

 感染予防に努めましょう

インフルエンザは、主に感染者のせきくしゃみの飛沫(ひまつ)に含まれるウイルスを吸い込むことによって感染します。次の4つのポイントに注意して、感染予防に努めましょう。

手洗い、うがいの励行

外から帰ったら、石けんで手を洗い、うがいを行いましょう。

人ごみを避け、外出時はマスクを着用する

インフルエンザが流行してきたら、人ごみや繁華街への外出を控えましょう。
やむを得ず外出する際は、マスクを着用し、人ごみにいる時間を極力少なくするようにしましょう。

十分な栄養、休養をとる

体の抵抗力を高めるため、十分な栄養と休養をとり、体調を整えましょう。

流行前にワクチンの接種を受ける

重症化を防ぐためにワクチン接種が効果的です。
感染を防ぐことはできませんが、症状を軽く抑える効果があります。

 インフルエンザにかかってしまったら

インフルエンザにかかったら、早めに医療機関を受診し、治療を受けましょう。

水分を十分補給する

水分を十分に補給しましょう。お茶やスープなど飲みたいもので結構です。

早めに医療機関を受診する

インフルエンザの症状がある場合には、医療機関にあらかじめ電話連絡をして受診してください。
基礎疾患(ぜん息、心疾患、腎疾患、糖尿病など)を有する方妊娠中の方及び乳幼児の保護者の方は、早期受診・早期治療を心がけてください。

十分な休養と睡眠をとる

安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。

 感染拡大を防ぐために

インフルエンザにかかった場合は他人にうつさないために、次のことを心掛けましょう。

せきエチケットの励行

せき・くしゃみなどの症状がある場合はマスクを正しく着用しましょう。
せき・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけるようにしましょう。
使用後のティッシュはすぐにゴミ箱に捨てましょう。

外出を控える

人ごみや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場などに行かないようにしましょう。
熱が下がってから2日ほどは外出を控えましょう。

 

インフルエンザ予防ポスターを作成しましたので、ご活用ください

厚生労働省のインフルエンザ予防啓発キャラクター「マメゾウくん」と「アズキちゃん」と、高岡市がコラボレートしたポスターを作成いたしました。

高岡市のマスコットである「利長くん」だけでなく、高岡市観光大使である「あみたん娘」も登場しています!

下記よりダウンロードしてお使いください。

みんなで予防!インフルエンザ(利長くんver.)

みんなで予防!インフルエンザ(利長くん)(PDF:3,006KB)

みんなで予防!インフルエンザ(あみたん娘ver.)

みんなで予防!インフルエンザ(あみたん娘)(PDF:3,492KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課

富山県高岡市本丸町7-25

電話番号:0766-20-1345

ファックス:0766-20-1347