文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 住宅 > 助成・補助 > 新婚支援Q&A

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

新婚支援Q&A

Q&A(新婚世帯の住宅取得及び修繕等への支援制度)

※このQ&Aは、平成30年の申請について記述しています。

Q1.誰が申請できますか?

申請者は、住宅資金の借り入れを行った方です。申請者と利子補給金の振込先の通帳名義人は、同一人としてください。

Q2.1回にもらえる金額はいくらですか?

その年の12月末の借入残高(100万未満切り捨て)の1%で、最高40,000円が限度です。

Q3.振り込みされるのは、いつごろでしょうか?

平成30年の申請期間は、平成30年1月から3月末までです。申請を締め切った後、継続者と一括して処理を行いますので、振り込みは平成31年4月中旬を予定しています。

Q4.今年、結婚5年目を迎えるのですが、申請できますか?

結婚5年を迎える日の前までに申請してください。5年を超えてからの申請はできません。なお、結婚した日は、戸籍謄本に記載されている「婚姻日」とします。結婚式の日と必ずしも一致しませんので、ご注意ください。

Q5.結婚を3年以内に予定して申請しましたが、3年を超えることになりました。その場合は?

受給資格が喪失します。また、新婚家庭のための助成という観点から、それまで受給された分についてもご返納いただく必要があります。

Q6.受給資格が5年ありますが、毎年、申請書を出さなければなりませんか?

申請書は最初の1回で結構ですが、「請求書」は毎年提出していただく必要があります。請求がない場合、振り込みされません。受給資格が5年あっても、毎年自動的に利子補給金が振り込まれるわけではないことにご注意ください。

Q7.申請以降、市に届けなければならないのは、どんな時ですか?

  • (1)離婚した場合
    (受給資格が喪失します。)
  • (2)住宅を売買し、所有者が変更になった場合
    (受給資格が喪失します。)
  • (3)償還内容に変更があった場合
  •   (繰り上げ償還や金利の変動等により、償還内容が変更された場合)
  • (4)その他、申請した内容に変更があった場合

お問い合わせ

都市創造部建築住宅課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-30-7291

ファックス:0766-30-7294