文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > ねんりんピック富山2018高岡市実行委員会 > 「ねんりんピック秋田2017」が開催されました。

ここから本文です。

更新日:2017年12月19日

「ねんりんピック秋田2017」が開催されました。

 平成29年9月9日(土曜日)から12日(火曜日)に、秋田県で「ねんりんピック秋田2017」が開催されました。高岡市実行委員会では、総合開会式・閉会式(秋田市)と高岡市の開催種目であるソフトテニス、ゲートボール(大館市)、グラウンド・ゴルフ(大仙市)、俳句(湯沢市)を視察してきました。

総合開会式

選手宣誓 総合開会式は、秋田県立中央公園県営陸上競技場で行われました。式典前アトラクションでは、なまはげ太鼓や大会テーマソングのダンスパフォーマンス等で会場が盛り上がりました。

 選手団の入場行進は、方言を使った挨拶や特産品を掲げるなど、各県の特色をPRする行進が行われました。

 来年、富山大会の総合開会式も、盛大なアトラクションやパフォーマンス・イベント等が披露される予定です。ぜひ、観覧にお越しください。 

ソフトテニス交流大会

ソフトテニス ソフトテニス交流大会は、大館市高館テニスコートで行われました。開始式では、市指定無形民俗文化財である大館囃子が披露され、大いに盛り上がりました。

 会場では、大館市で出荷量が日本一の枝豆を使った枝豆スイーツや枝豆スープなどがふるまわれました。

 また、健康づくり教室は、血管年齢測定や血圧測定などが実施され、多くの方が測定に訪れていました。富山県チームは、入賞することはできませんでしたが、熱戦を繰り広げていました。

ゲートボール交流大会

ゲートボール ゲートボール交流大会は、大館市のニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)で開催されました。

 競技は野球場や多目的イベントに使われる人工芝のドーム内で行われ、天候の心配はなく、選手の皆さんは日ごろの練習の成果を十分に発揮し、熱戦が繰り広げられました。

 富山県からは3チームが参加し、1チームが決勝リーグに進出するなど健闘しました。

 会場では、「秋田犬」がお出迎えをしてくれ、選手や来場者の皆さんと記念撮影をしたり、触れ合うなど、競技や長旅の疲れを癒してくれました。

 また、「味噌付けたんぽ」や「いぶりがっこ」、「中山なし」等がふるまわれ、大館市の特産品を味わうことができました。

グラウンド・ゴルフ交流大会

グラウンド・ゴルフ グラウンド・ゴルフ交流大会は、大仙市の秋田太田奥羽グラウンド・ゴルフ場で行われました。

 会場では、大仙市大曲のご当地グルメである「大曲カレー旨麺」や「大台そば」、「杜仲麺」がふるまわれました。また、地元の高校の郷土芸能部による、芸能演舞が披露され、大いに盛り上がっていました。

 2日目には、地元の中高生との交流ゲームがありました。選手の皆さんが子どもたちとゲームを楽しんだり、打ち方を教えたりするなど、世代間・地域間の交流もみられました。

俳句交流大会

川柳  俳句交流大会は湯沢市の湯沢文化会館で行われました。吟行会場となった「小町堂・小町の郷公園」、「七夕絵どうろう」には、たくさんの参加者が訪れ、熱心に句を詠んでおられました。

 開始式前アトラクションでは、地元の小学校によるブラスバンドが披露され、会場を盛り上げていました。

 高岡市では、川柳交流大会が開催されます。川柳交流大会には、年齢制限はなく、誰でも参加することができます。皆さんの参加をお待ちしております。

総合閉会式

 総合閉会式は、秋田県民会館で行われました。メインアトラクションは、北秋田郡米内沢町(現:北秋田市米内沢)出身の作曲家、成田為三を主人公にしたミュージカルが上演されました。

 富山県からは、次期開催地アトラクションとして、南砺平高校郷土芸能部による越中五箇山民謡(こきりこ節、麦屋節)が披露されました。また、キャラバン隊の隊長として「きときと君」が出演し、来年開催される「ねんりんピック富山2018」をPRしました。

 閉会式の最後は、成田為三が作曲した「浜辺の歌」を、出演者や来賓、会場の皆さんで合唱し、感動のフィナーレとなりました。

 閉会式

 

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課 担当名:ねんりんピック推進係

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-30-6510

ファックス:0766-30-2508