文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

高齢者住宅改善資金の助成

高齢者住宅改善資金の助成を利用できる方

サービス内容

65歳以上の高齢者または同居する家族が、高齢者の居住環境を改善するために必要な経費(手すり設置、段差解消及び便所の改善工事等)の一部を予算の範囲内で助成します。

対象者

65歳以上の高齢者または高齢者と同居している方で、前年分所得税非課税世帯の方

助成額

  • 改善前の申請に限ります。
  • 要介護認定で「要支援1」以上の認定を受けている方は、介護保険制度を利用した住宅改修費の給付が優先されます。

 

(1)要支援・要介護認定者
対象経費の3分の2で60万円以内

 

(2)介護予防・生活支援サービス事業(第1号事業)対象者

対象経費の3分の2で30万円以内

(便所の改修を行うときは、対象経費の3分の2で20万円以内を別に支給します。)

 

(1)・(2)以外の方
対象経費の3分の2で30万円以内(手すりの設置及び段差の解消に限る。)
(便所の改修を行うときは、対象経費の3分の2で20万円以内を別に支給します。)

 

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1373

ファックス:0766-20-1364