文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年2月15日

審査・判定がされます

3 審査・判定がされます

コンピュータ判定の結果と特記事項、主治医の意見書をもとに、「介護認定審査会」で審査し、要介護状態区分の判定が行われます。

介護認定審査会とは・・・

「介護認定審査会」は、医療、保健、福祉の学識経験者5人から構成されていて、介護の必要性や程度について審査を行います。

介護認定審査会

認定の区分

要介護状態区分

受けられるサービス

非該当           (自立者)

基本チェックリストによる判定で、事業対象者に該当すると、市で行う介護予防・日常生活支援総合事業を利用できます。また、65歳以上の方であれば、一般介護予防事業を利用できます。

要支援1・2

介護予防サービスを利用できます。また、介護予防・日常生活支援総合事業、65歳以上の方であれば一般介護予防事業も利用できます。

要介護1

介護サービスを利用できます。

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1365

ファックス:0766-20-1364