文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

介護保険のしくみ

介護保険は高齢者の介護を国民みんなで支えるしくみです

介護保険制度は、みなさんの住む市区町村が保険者となって運営します。40歳以上の方全員が被保険者(加入者)として保険料を負担し、介護が必要と認定されたときには、費用の1~3割(※)を支払って介護サービスを利用するしくみとなっています。

※3割は平成30年8月から。

40歳以上の方(被保険者)

  • 保険料を納めます。
  • 介護が必要になったとき、サービスを利用するため、要介護認定の申請をします。
  • サービスを利用し、利用料を支払います。

市区町村(保険者)

  • 介護保険制度を運営します。
  • 要介護認定を行います。
  • 介護保険被保険者証を交付します。
  • 介護保険サービスの確保・整備をします。

サービス提供機関

指定を受けた社会福祉法人、医療法人、民間企業、非営利組織などが、在宅や施設での介護サービスを提供します。

 

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1372

ファックス:0766-20-1364