文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > よくある質問 > 介護保険 > 介護保険料はどのように納めるのですか。

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

介護保険料はどのように納めるのですか。

質問

介護保険料はどのように納めるのですか。

回答

保険料の納め方は、受給している年金の額などによって2種類に分けられます。

(1)年金が年額18万円以上の方は、年金から差し引かれます(特別徴収)。

年金の定期支払の際、受給額から保険料があらかじめ差し引かれます。

年金が年額18万円以上でも次の1~3に該当する場合は、半年から1年の間、年金から差し引かれません。

  1. 65歳になったとき 
  2. 他市町村から転入したとき
  3. 収入申告のやり直しなどで、保険料が減額になったとき など
    (保険料が増額になったときは、増額分のみ普通徴収となります。) 

(2)年金が年額18万円未満の方は、納付書や口座振替で納めます(普通徴収)。

高岡市から送られる納付書や口座振替で、納期限までに金融機関などを通じて保険料を納めます。

 

お問い合わせ

福祉保健部高齢介護課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1375

ファックス:0766-20-1364