文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表 > もっとホット高岡ニュース > 2018年 もっとホット高岡ニュース > 2018年9月 もっとホット高岡ニュース > クラフトだけじゃない。高岡の秋祭り<福岡町つくりもんまつり>

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

クラフトだけじゃない。高岡の秋祭り<福岡町つくりもんまつり>

23日・24日の2日間、福岡町の中心市街地周辺で、福岡町つくりもんまつりが行われました。
300年余りの伝統を持ち、奇祭と呼ばれるこの祭りの期間中は、
野菜や果物を使った見立て細工「つくりもん」が町内に登場します。
今回は、夏の甲子園で活躍した高岡商業高校や、富山県出身の朝乃山関をモチーフにしたものなど、大小さまざまな32点のつくりもんが並びました。
特に注目を集めたのが、大きな船のつくりもん「末広丸」。
観客からは「大きい」「すごい」「細かいところまで作りこんである」などと、驚きの声が。
実際に乗って写真を撮ることもでき、写真撮影の列に並ぶ人もたくさん見られました。

子どもや孫と一緒に祭りを訪れた保護者が「これはししとう、あれはかぼちゃだね」などと、
子どもたちに使っている野菜を教える、微笑ましい場面も。
市内からお父さんと訪れた小学4年生の河村さんは「個性あふれる作品がたくさんあり、いろんな発想があってすごい」と、
工夫を凝らしたつくりもんの数々に、深く感心している様子でした。

つくりもん展示のほかにも、特設ステージでは歌や踊りなどの催しも行われました。
23日には、高岡ふるさと応援特使を務めるシンガーソングライターの島香織さんと、
高岡市出身のミュージシャン・Takeshiさんで結成する音楽ユニット「タケシマコ」のスペシャルライブが開催。
島さんのメジャーデビュー前ラストライブということもあり、ステージの前には大勢の観客が。
集まった人たちは、二人の爽やかで素敵な歌声に聴き入っていました。

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664