文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

ボッチャ、すごく楽しかったよ

6日、こまどり支援学校と千鳥丘小学校で、ボッチャの体験会が行われました。

ボッチャとは、ボールを投げたり転がりたりして、基準のボールに近づけることを競う競技で、パラリンピックの正式種目にも採用されています。

千鳥丘小学校には、リオデジャネイロパラリンピックで銀メダルを獲得した藤井友里子さん、藤井選手の指導者・辻佳子さんが訪れ、一緒にボッチャを体験したほか、パラリンピックでの体験や競技用車いすの特徴などについての話もあり、3年生の児童34人と交流を深めました。

ボッチャの体験中、一人ひとりが投げるボールの行方に子どもたちは真剣。笑顔やがんばれーなどの応援が飛び交いながらの楽しい体験会となりました。

3年生の油谷なぎささんは「藤井選手は思ったところにボールを投げていてすごいと思った。これまで、ボッチャには興味をもっていなかったけど、実際に体験してみると途中からすごい夢中になった」と話していました。

25日には、定塚小学校でも体験会が行われる予定です。

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664