文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

郵便局がアート空間に。アール・ブリュット作品を展示

現在、伏木古府郵便局で、
アール・ブリュット「Kofu-Kofu展」が行われています。

アール・ブリュットとは、
障がいをもつ人などが美術的な知識や常識に左右されず
衝動のままに表現する芸術のこと。

9月3日から始まった「Kofu-Kofu展」では、
伏木古府郵便局を美術館に見立て、
アートNPO工房「ココペリ」で絵画や美術活動に取り組む人たちの
絵具やクレヨン等を使いこなした、色彩やかな作品など23点が
郵便局内のいたる壁に飾られています。

そもそもどうして郵便局?という疑問を持ちますが、
この展覧会が始まったきっかけは、
「地域の人が集まる郵便局で、皆さんに喜んでもらえることをしたかった。
また、美術館等でアール・ブリュットを開催するのもいいが、
もともと興味のある人たちが見に来ることが多い。
でも郵便局で開催すれば、知らなかった人にも見てもらうことができて、
アール・ブリュットを広めることができると思った」
という伏木古府郵便局の邑本友明局長の発案だそうです。

郵便局を訪れた人のアール・ブリュットを見た感想が書き綴られたノートには
「どの作品も構図・配色・タッチがとても独創的で、ひきつけられた。素晴らしいですね!」との感動のコメントが続々と。

邑本局長は
「おそらく全国初めての展覧会。ぜひアール・ブリュットの素晴らしさを感じてほしい」と呼びかけていました。

アール・ブリュット「Kofu-Kofu展」は、本来9月30日まででしたが、
開催延長が決まり、10月12日まで伏木古府郵便局で行われています。
ぜひアート空間に変身した郵便局を訪れてみてください。

郵便局3

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664