文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年5月24日

全日本×ポーランドの夢のような合宿が高岡で開催

21日、高岡で女子レスリングの全日本女子代表とポーランド代表の合同強化合宿が始まりました。

合宿先の竹平記念体育館では、全日本女子代表チームの歓迎セレモニーが行われ、米谷教育長らが選手たちを歓迎。
高岡市出身のリオ五輪金メダリスト・登坂絵莉選手には、
高岡ジュニアレスリングクラブの堀田みず希さんから花束が贈られました。

セレモニーの後は早速練習が行われ、登坂選手のほか、
高岡市出身の宮原優選手など、27人の選手たちや、吉田沙保里コーチらが汗を流しました。

登坂選手は足のけがも心配されていましたが、本人は完治したと話し、
来月の日本選手権に向けて、「もう一度復活して、やっぱり強いなと思ってもらいたい」と力強いコメントも。

ポーランド代表チームは、新高岡駅に到着し、市民らがポーランド国旗を振ってお出迎え。
市職員からは花束が贈られ、うれしい歓迎にチームの皆さんは笑顔でした。

合同練習は27日まで行われ、一部は一般公開されます。
トップアスリートたちの繰り広げる熱い練習を、ぜひ見に来ませんか。

※公開練習の日程は以下のリンクをご覧ください。

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664