文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年5月18日

これからも美しい高岡を

伏木地区環境美化推進委員会が緑綬褒章を受章したことを報告するため、
17日、委員会の吉井博会長が市役所を訪れました。

伏木地区環境美化推進委員会は、昭和62年に結成され、
会員をはじめ地域住民、小中学校などに呼びかけ、年間を通じて伏木地区の清掃活動に尽力。
国分浜や万葉ふ頭緑地の清掃活動や美化パトロールなど、地域の環境美化に積極的に取り組み、
「海をきれいにするための奉仕活動」として他の模範と認められました。
清掃活動は年7回行っており、毎回200人以上が参加し、多いときは1000人を超える人が集まることもあるそうです。

髙橋市長は「大変光栄なこと。これからもきれいなまちを未来につなげていってほしい」と激励。
吉井会長は「これからも美化・緑化活動に取り組みたい」と、今後の活動にも意欲を見せていました。

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664