文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年5月16日

迫力ある「かっちゃ」に大歓声

15日、伏木地区中心部で、伏木曳山祭が行われました。

午前11時前に出発式が行われた後、
日中は花傘を広げた山車が
「イヤサー、イヤサー」と威勢のいい掛け声のもと
町を曳き廻されたほか、
正午ごろには、伏木駅前で、7本の山車が勢ぞろいし、
餅まきなどが行われました。

夜には提灯山車同士がぶつかり合う「かっちゃ」が行われ、
ドーンと大きな音を立ててぶつかり合う様子や
力強く山車を引っ張る男たちのエネルギーに
会場は大きな歓声に包まれていました。

また、祭りには、多くの親子連れが駆けつけていて、
「ぶつかったときは大きな音だね」や「お兄さんたちかっこいいね」などの会話が
あちらこちらで聞くことができました。

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664