文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

これぞ高岡の知力と技術の結集「平成の御車山」

テープ

高岡の伝統工芸の知力と技術を結集して制作した「平成の御車山」が30日、高岡御車山会館で完成披露されました。

小学校3年から高校3年生25名からなる高岡関野神社歌舞倶楽部が創作神楽舞「梅の花」を披露した後、いよいよ「平成の御車山」が入場すると、その絢爛豪華な姿に来場者は歓声を上げ「ものづくりのまち高岡」の新たな魅力を喜びました。

「平成の御車山」は、市民からの意見を基にデザインされており、高岡地域文化財等修理協会が制作。
その制作過程では、市民による花傘づくりボランティアが携わっており、制作費のうち約3分の1は市民らの寄付金であることからも”市民の山車”の象徴とも言えます。

家族の絆をテーマとする前田利長公と永姫、娘の満姫の人形が乗った平成の御車山は、随所に、金工や漆工、彫刻などの巧みな装飾が施されています。

今後は、御車山会館に常設展示されます。
ぜひとも、御覧ください!

テープカット

お問い合わせ

市長政策部広報情報課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1331

ファックス:0766-20-1664