文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 子育て・教育 > ひとり親家庭支援 > ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ここから本文です。

更新日:2016年11月9日

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ひとり親家庭の親または児童が高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す場合において、民間事業者などが実施する対策講座の受講費用の軽減を図り、よりよい条件での就業又は転職を支援することを目的として給付金を支給します。

対象者

 ひとり親家庭の親または児童(20歳未満)で、以下のすべての要件に該当する方

・市内に住所を有していること

・児童扶養手当の支給を受けている、または同等の所得水準にあること

・高卒認定試験に合格することがひとり親家庭の親または児童の自立に資すると認められること

・過去に本給付金の支給を受けていないこと

・高等学校卒業者及び大学入学資格検定・高卒認定試験合格者など、大学入学資格を取得していないこと

対象講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)

※高卒認定試験の試験科目の免除を受けるために高等学校に在籍して単位を修得する講座を受け、高等学校修学支援金制度の支給対象となる場合は対象にはなりません。

支給金額等

受講修了時給付金

高卒認定試験合格を目的とした講座の受講のために本人が支払った費用の20%に相当する額を受講を修了した際に支給します。(4千円を超える額で、上限10万円)

合格時給付金

受講修了後2年以内に高卒認定試験に全科目合格した場合に、受講のために本人が支払った費用の40%に相当する額を支給します。(受講修了時給付金と併せて上限15万円)

申請方法

対象講座の受講前に申請が必要です。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉保健部子ども・子育て課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1381

ファックス:0766-20-1665