文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > よくある質問 > 子どもに関する手当・助成 > ひとり親家庭になった場合に受けられる、手当や助成制度について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

ひとり親家庭になった場合に受けられる、手当や助成制度について教えてください。

質問

ひとり親家庭になった場合に受けられる、手当や助成制度について教えてください。

回答

手当については、児童扶養手当があります。

離婚等によるひとり親家庭で、児童(18歳に達する最初の3月31日まで)を監護している母、または監護しかつ生計を同じくしている父に支給されます。

また、ひとり親家庭の父または母と児童の、医療費自己負担分を助成する、ひとり親家庭等医療費助成制度があります。

ただし、どちらも所得制限があり受給できない場合があります。

申請にあたっては、申請者及び該当する児童の戸籍謄本や住民票、その他必要な書類を提出していただくことになりますので、児童育成課へお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉保健部子ども・子育て課 担当名:母子担当

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1381

ファックス:0766-20-1665