文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度人間ドック助成制度があります

ここから本文です。

更新日:2018年6月22日

後期高齢者医療制度人間ドック助成について

人間ドックを受検される場合、富山県後期高齢者医療広域連合が費用の一部を助成します。

条件

  • ドックの種類を問わず年1回の助成とします。
  • 後期高齢者の健康診査と人間ドックを同じ年度内に受けることはできません。
  • 後期高齢者医療保険料に未納がある場合は助成を受けられません。

助成額

検査費用の2分の1(ただし、助成金額は、15,000円が上限となります。)
実施機関窓口では、人間ドック料金から助成額を差し引いた額をお支払いください。

実施期間

4月1日~3月31日まで※ただし、同一年度内に1回まで。

助成の受け方

助成を受ける場合は、次の順序で人間ドックを受けてください。

(1)人間ドック実施機関に連絡し、人間ドックの予約をしてください。

人間ドックの実施機関(PDF:108KB)

(2)実施機関、検診日が決まったら、下記窓口で、富山県後期高齢者医療人間ドック利用申請書を提出してください。

受付窓口

市役所保険年金課後期高齢者医療担当(1階3番窓口)、伏木支所、戸出支所、中田支所、福岡総合行政センター市民生活課

【申し込みに必要なもの】

  • 保険証
  • 印鑑
  • 後期高齢者の健康診査受診券(6月以降に申し込みの場合)

【申込締切】ドックを受ける日の14日前までに助成申し込みをしてください。

(3)申請が受理されると後期高齢者医療広域連合から承認書が届きます。(おおむね1週間程度かかります)

(4)予約された日に人間ドック実施機関で受検してください。

【持っていくもの】

  • 承認書
  • 保険証
  • 人間ドック料金

※人間ドックの料金は、あらかじめ確認しておいてください。

※セルフメディケーション税制を受けるための「一定の取組」対象事業です。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課 担当名:後期高齢者医療

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1481

ファックス:0766-20-1649