文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

国保を脱退するとき

転出や職場の健康保険への加入などの異動により、国保を脱退する場合は届け出が必要です。

異動があった日から14日以内に、市役所保険年金課の窓口へ届け出をしてください。

届け出の際は、下記の必要なものをお持ちください。

国保を脱退する届け出

こんなときには届け出を

必要なもの
市外に転出するとき

国民健康保険証

職場の健康保険へ加入

国民健康保険証

職場の保険証

国保加入者が死亡したとき

国民健康保険証

※申請により葬祭費が支給されますので、下記もご用意ください。

● 葬祭を行った方の氏名が確認できるもの(会葬礼状など)

● 金融機関通帳(振込先口座のわかるもの)

● 印鑑

※なお、住民登録の変更が必要な場合(転出・死亡)は、先に市役所市民課で届け出を済ませてください。

※届け出の際には、上記の必要なものに加え、マイナンバーのわかるもの及び本人確認書類が必要です。

※代理人が届け出をする場合は、以下のものをあわせてお持ちください。

委任状(PDF:59KB) 委任状の記入例(PDF:73KB)

● 代理人の方の本人確認書類

※本人確認書類とは、運転免許証、パスポートなどです。

※高齢受給者証及び限度額適用認定証をお持ちの方は、国民健康保険証とともにお持ちください。

※医療費助成(子ども医療費助成など)を受けている方は、担当課への変更手続きも必要です。

各種受給者証をあわせてお持ちください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1357

ファックス:0766-20-1649