文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 後期高齢者医療保険の加入者が亡くなりました。どのような手続きをすればよいですか?(後期高齢者医療)

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

後期高齢者医療保険の加入者が亡くなりました。どのような手続きをすればよいですか?(後期高齢者医療)

質問

後期高齢者医療保険の加入者が亡くなりました。どのような手続きをすればよいですか?

回答

後期高齢者医療保険の加入者が亡くなった場合、喪主の方に葬祭費として3万円を支給します。

申請に必要なものは、亡くなられた方の被保険者証、喪主の方の口座番号が分かるもの(金融機関の預金通帳等)、申請者(喪主)の認印(※朱肉を使用するもの)、会葬礼状または葬儀の領収書(新聞のお悔やみ欄で確認できる場合は不要)です。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1481

ファックス:0766-20-1649