文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 交通事故などに遭い、治療のために国保を使いたいのですが?

ここから本文です。

更新日:2014年7月1日

交通事故などに遭い、治療のために国保を使いたいのですが?

質問

交通事故などに遭い、治療のために国保を使いたいのですが?

回答

交通事故や他人の飼い犬にかまれるなど、他人(第三者)の不法行為でけがや病気を負った場合の医療費は、本来、被害者に過失がない限り、加害者が医療費の全額を負担することになります。

しかし、すぐに相手方から賠償を受けられない場合は、保険証を一時的に使うことができます。その場合は、「第三者行為による被害届」に各種添付書類を付けて国保へ届け出る義務があります。

加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると国保が使えなくなります。示談の前に必ずご相談ください。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1361

ファックス:0766-20-1649