文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > ようこそ市長室へ > 市長の折々メッセージ > 「異常な気象」に備えて(平成30年8月16日)

ここから本文です。

更新日:2018年8月16日

「異常な気象」に備えて(平成30年8月16日)

今年の夏は、各地で40度を超えるなど連日記録的な猛暑となり、高岡でも体温を上回る気温が記録されています。市では、小・中学校の特別教室に2学期開始までに緊急的にエアコンを設置することとするなど、子ども達の学習環境の改善を図ってまいります。

県外では、6月の大阪北部地震や西日本各地の豪雨災害など、大きな自然災害が甚大な被害をもたらし、多くの方々が犠牲になられました。心から追悼の意を表しますとともに、被災者の皆さまに心からお見舞い申し上げます。幸いにして、高岡市をはじめとする富山県内では大きな被害はありませんでしたが、ブロック塀の倒壊、土砂災害など、これらの災害から得られた教訓をいかし、市民の方々に安心して暮らして頂ける災害に強いまちづくりに努めてまいります。

異常とも思える自然環境や災害の態様の変化に対応するためには、河川改修や土砂災害防止対策などのハード面での対応はもとよりですが、常日頃からの心の備えが大切です。

9月2日に予定されている今年の総合防災訓練は、豪雨災害をはじめ地震との複合災害を想定し、県と高岡市をはじめ、国土交通省、自衛隊など関係機関・団体、地域住民の皆さんなど、多くの方々にご参加頂いて行われます。市民の皆さまも多数ご参加頂き、自然災害から自らの命や財産を守るために、地域の皆さんでこれまで協議を重ねて頂いた避難路や身近な防災手法など、いざというときの体の動きを実際に体験、確認を頂きたいと思います。

お問い合わせ

市長政策部秘書課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1218

ファックス:0766-20-1660