文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

住宅改善費の助成

在宅の重度身体障害の方や重度知的障害の方が、住宅を改善するために必要な費用の一部を助成します。

対象者

次の(1)~(4)のいずれかに該当し、世帯の前年の所得税額が287,500 円以下の方

(1)肢体不自由1・2級の方

(2)視覚障がい1・2級の方

(3)内部障がいで補装具として車いすの交付を受けている方

(4)療育手帳Aの方

助成限度額

  • 所得税非課税世帯90万円
  • 所得税課税世帯60万円(改善費用の3分の2)
    ※ただし介護保険の適用を受ける場合は介護保険の住宅改修費(限度額20万円)の利用を優先します。また、日常生活用具の居宅生活動作補助用具の対象となる場合についても、そちらの利用を優先します。

申請に必要なもの

身体障害者手帳又は療育手帳、印鑑、工事見積書、図面などが必要です。

詳しくは着工前に窓口へお問い合わせください。

(注)改善後の申請は不可。

お問い合わせ

福祉保健部社会福祉課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1366

ファックス:0766-20-1371

福岡総合行政センター市民生活課

富山県高岡市福岡町大滝12

電話番号:0766-64-1431

ファックス:0766-64-0566