文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化事業 > 高岡万葉遊楽宴・大伴家持生誕1300年記念事業 > 大伴家持生誕1300年記念事業演劇ワークショップの受講者を募集します!

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

大伴家持生誕1300年記念事業演劇ワークショップの受講者を募集します!

大伴家持生誕1300年記念演劇の子ども向けワークショップを開催します。

表現することの楽しさ、おもしろさを体感しよう!

chirasi1

チラシダウンロード(PDF:1,121KB)

開催概要

とき

(1)2017年8月19日(土曜日)午前10時から正午

(2)2017年8月26日(土曜日)午前10時から正午

ところ

(1)高岡市民会館

(2)ウイング・ウイング高岡4階生涯学習センターホール

講師プロフィール

(1)有門正太郎(ありかどしょうたろう)

arikado

1975年生まれ北九州市出身。倉本聰主宰「富良野塾」を経て「有門正太郎プレゼンツ」を2005年始動、作・演出も務め俳優では様々な全国ツアー公演などに参加。高校演劇専科での講師経験を活かし、北九州芸術劇場「日韓合同キャンプ、チャレンジ!えんげき」などの総合演出なども務める。

(2)大杉良(おおすぎりょう)

osugi

演出家。演出者協会演劇大学などで、演技・朗読・滑舌・発生講師を担当。全国で県民・市民のミュージカルや劇を手掛ける。グリーンフェスタ2015にて演出したミュージカル「TRAILS」がBIGTREETHEATER賞を受賞。

内容

(1)演劇づくりの根っこは「自由に想像すること」!いろいろなゲームなどを通して、「答えのないもの」を探すおもしろさを一緒に体験しよう!

(2)声の出し方、強弱、セリフ、表情、身ぶり手振り、身体を使うことで、相手への伝わり方は大きく変わる。パフォーミングアーツのプロを迎えて「演劇って何だ?」を学ぶ。

応募について

対象

小学4年生から6年生(30名程度)

申込み

募集期間

平成29年7月6日(木曜日)から平成29年8月18日(金曜日)

申込み方法

はがき、FAX、メールで氏名、学校名、学年、保護者氏名、緊急連絡先を記載し申込み先へ送付してください。

申込み先

〒933-8601富山県高岡市広小路7番50号文化創造課あて

FAX:0766-30-7299MAIL:bunsou@city.takaoka.lg.jp

その他

当日は動きやすい服装や履物でご参加ください。

受講者されるお子様のワークショップへの集中力が途切れるのを防ぐため、当日保護者の方の場内観覧はお控えいただきますようお願いいたします。

ワークショップの写真や録画映像を市の広報等に使用する可能性がございますのでご了承ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長政策部文化創造課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1452

ファックス:0766-30-7299