文字サイズ
縮小
標準
拡大
  • 色合いの変更
  • Foreign Language
  • 携帯サイト
  • 検索方法
  • サイトマップ
  • 組織案内

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

伏木北前船資料館

 高岡市伏木北前船資料館(旧秋元家住宅)

高岡市伏木北前船資料館(旧秋元家住宅)写真

伏木は小矢部川の河口に位置し、遠く古代から知られた日本海沿岸屈指の漁港である。18世紀には、能登屋(藤井家)や鶴屋(堀田家)など、自ら渡海船を所有し交易業を営む有力な船問屋が台頭するなど、北前船交易により大いに栄えました。

秋元家は、文化年間(1804~1818)以前より現在地で海運を生業とした旧家である。屋号は本江屋で、当初は船頭や水主などの宿泊施設であったが、時代が下るにつれて長生丸や幸徳丸といった船を持つ廻船問屋として栄えた。

施設の概要

主屋は明治20年(1887)の大火で焼失し、その後もとどおりに建て直されたと伝えられている。土蔵は、江戸時代後期まで建築年代がさかのぼるものと推定される。

主屋は切り妻造り、一部2階建て、妻入りで、はりや束、黒壁の構成が美しいアヅマダチの形式をとっている。内部はオモテザシキやオクザシキ、チャシツなど整った内部構成を持ち、数寄屋風の繊細な造りとなっている。

土蔵は2階建てで、調度蔵と衣装蔵の屋根の上には、港への船の出入りを見張るための望楼が設けられている。

旧秋元家住宅は、民家としては建築年代も古く、かつて北前船で繁栄した伏木海船問屋の数少ない遺構として評価され、平成10年に高岡市指定文化財に指定されている。

ご利用案内

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

毎週火曜日(火曜日が国民の祝日にあたるときはその翌日)

年末年始(12月29日~1月3日)

観覧料

高校生以上

210円

20人以上の団体または65歳以上の高齢者

160円

中学生以下(小学生・中学生・特別支援学校の児童生徒)

無料

※身体障がい者、精神障がい者保健福祉、療育など各種手帳をお持ちの方、および付き添いの方(1名)は無料です。

交通機関

バス:高岡駅よりバス伏木経由氷見行き伏木駅前下車徒歩10分
JR氷見線:伏木駅下車徒歩10分
能越自動車道:高岡北ICより車で15分
北陸自動車道:小杉IC・砺波ICより車で40分

連絡先(施設)

富山県高岡市伏木古国府7-49
高岡市伏木北前船資料館0766-44-3999

伏木観光推進センターtel0766-44-1199
※または文化財課まで。tel0766-20-1453

その他

資料館のザシキ等は、会場使用料(1日あたり2,100円)をお支払いいただければお貸しすることができます。
使用目的、使用団体、地域におけるイベント開催等により利用できないことや各種減免制度もありますので、詳細は伏木観光推進センターまでお問合せください。

 

お問い合わせ

教育委員会文化財課

富山県高岡市広小路7-50

電話番号:0766-20-1453